仕事ができない、辛いって嘆く人は自己分析をして熱を感じるモノを探そう

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。
相談者
仕事ができない、辛い。あー、もう仕事辞めるべきなんじゃないかって気しかしない。
けい
ちょっと待った!仕事をやめる前にやれることがあるよ。

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

仕事ができない、辛いってなると、仕事辞めたくなるよね。
しかし、その勢いで辞めても何にもいいことなんてないよ!
自分に合う仕事が向こうからやってくるワケじゃないからね。

じゃあどうすればいいの?

そもそも仕事ができない、辛いとなる原因は?

  • 仕事のミスが多い
  • 仕事の覚えが悪い
  • 仕事のスピード遅い

仕事ができない、辛いとなる原因のほとんどは、仕事の能力によるものだね。

仕事ができない、辛いという状況を打破する方法

仕事を整理する

まず自分の仕事は何があるか整理する。
そうすることで自分の仕事の全体像を掴むことができる。
明確になれば、どのように取り組めばよいかが見えてくる。

仕事の優先順位を付ける

仕事を整理して全体像が見えた後は、それぞれに優先順位を付ける。
そうすることで、仕事がスムーズに進むようになる。
慣れるまでは大変だけど、慣れると思った以上に仕事がうまくいくようになるよ。

仕事の反省(分析)をする

仕事を片付けたあとに反省をすると、至らなかった部分が見えてくる。
それを次の仕事に活かすようにしよう。
小さい反省でも塵も積もれば山となり。

仕事の量を調整する

そもそもこなせない量の仕事をやってはいけない。
能力に合った量の仕事をするようにしよう。
能力に合わない量の仕事をやっても、1つ1つが雑になるだけだよ。

小手先のテクニックじゃ、熱は得られない

打破する方法をサラッと書いてみた。
けど、このような小手先のテクニックでは表面的にしか変わらない。
その仕事が仮にできるようになっても、その仕事への熱は得られないよ。

その場しのぎはできる。
しかし、いつかまた仕事できない、辛いというときがきっと来る。

仕事できない、けど楽しい→結果的に仕事ができるようになる、楽しい!
この状態になったら最高。
この状態になるためには、仕事への熱を得なければならないんだ。

仕事への熱を得るためには、どうしたらいいの?

徹底的に自分と向き合う”自己分析”をするメリット

仕事への熱を得るために、自己分析をしよう。
仕事ができない、辛いと嘆く人は、仕事に向き合う前に自分と向き合おう。
自分と向き合って、自分が本当に求めてるモノ、楽しめるモノ、嫌なモノなどを発見する。

一生モノ

自分の内面のことだから、仕事が変わっても一生使える。
自己分析が正確になればなるほど、自分が分かってくるから自分に合う仕事が見つかるようになる。
だから、仕事が変わったとしてもそれは自分を仕事に合わせてるんじゃなくて、仕事を自分に合わせるって状態。

なんだか就職活動みたい。

熱を発見できる

いろんな自分を発見する中で、自分の熱を感じるモノを発見できる。
熱があるものだったら、究極には仕事ができなくても辛くないからね!

熱がなくても③もしくは④に行った”つもり”にはなれる。
けど熱がないと④には行けないんだ。

仕事が”できる”から楽しいは、楽しいからできると混同しがちだけど全然別物!
できるから楽しいって人は、できなくなるとつまらなくなっちゃうって人が大半だからね。
だからできるから楽しいって人は、④にいるつもりの実は③って人が多い。

けど熱があれば、属する場所は②か④しかない。
つまらないの場所に行くことがないんだ。

だから自分と向き合って一生モノの熱を発見しよう。

自己分析のポイント

中途半端にやらない

中途半端にやっても中途半端なモノしか見つからない。
見つかったところで一生モノにはならない。

なんとなく、こんな感じなんだろうな程度のものが見つかるだけだよ。
自分の深いところにある熱を感じるものまでは、到底たどり着けないんだ。

本音でやる

本音でやらないとどんどんズレていく。
中途半端にやるよりも意味がないよ。

ズレていった自己分析なんて何の意味もない。
心の深いところの熱のあるモノは発見できないんだ。

やりたいこと、やりたくないことの両面から分析

自己分析はいろんな方面から分析するのが大切。
消去法で意外と自分が見えてきたりするよ。

だからやりたくないことの分析もしよう。
朝起きたくないとか、仕事に行くたくないとかそんな程度でもいい。
本音で徹底的に、だよ。

仕事ができない、辛いと嘆く人は”自己分析”をしよう

小手先のテクニックでその場をしのぎ仕事の基礎スキルを上げつつ、徹底的な自己分析で自分と向き合おう。
そして自分の内に秘める熱を発見しよう。

その熱が仕事に適合していないようだったら、初めてここで仕事を辞めればいいのさ。
熱さえ発見してしまえば、どうしたって②か④の属性にしかならないんだ。

だから、仕事を辞めたって自分に合う仕事は見つかる。
仕事を自分に合わせることができるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です