出世や昇進に興味がないけど将来に不安はある社会人がやった方がいいこと

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

最近、出世に興味のない社会人が増えてるみたいだね。
でもこれって当たり前だよね。

生まれたころから経済が低迷してて希望が持てない。
そこに、時代の波に乗っかって甘い汁を吸うだけ吸って負の遺産ばかり作ったオッサンたちが「最近の若者は~」って言うんだもの。

お前らの頃とは時代が違うんだよ!って話。
お前らと同じ時代に生まれてたら、出世欲だってあったかもしれない。

そんなこと思ったりするよね。
けど出世しなかったらしなかったで、リストラのときに一番最初に名前が挙がるんじゃないかって不安。
出世はしたくないけど、不安がないわけじゃない。

どうすればいいの、これ。

そもそもなんで出世に興味がないのか?

これって一番の理由は昇給と責任のバランスが全然合わないからなんだよね。

極端な話、責任は増えるけど昇給はないよーとかだったら、出世したい人なんてよっぽどその仕事で何かを成し遂げたいとかある人じゃないとしないよね。
でも逆に、責任も増えるけど昇給もかなりいいよーとかだったら、とりあえず出世しとくか!なんて人も増えるだろうね。
いわゆるバブル時代がこんな感じだったのかな。

これがさ、責任は増えないけど昇給はあるよーとかだったら最高じゃない?
そんなの有り得ないよ!って思うかもしれないけど、有り得るんだよね。

責任を増やさずにお金を稼ぐことは出来る

出世とは関係のないところで1人で稼げばいい。
つまり会社とは無関係のところで稼ぐってことね。

今どき、1人で稼ぐことなんて普通に出来るからね。
家で籠っていたって、やり方次第は全然出来る。

FXでもいいし、転売でもいいし、アフィリエイトでもいいし、ネットショップ作ってもいいし。
けど1人で稼ぐものもやり方次第で、結構なお金がかかったり最悪マイナスになることもある。

だからもし1人で稼ぐことを選ぶ際は、ビジネス4原則を意識してほしい。

ビジネスの4原則

  1. 利益率の高い商売
  2. 在庫を持たない商売
  3. 定期的に一定の収入が入ってくる商売
  4. 資本ゼロ、あるいは小資本で始められる商売

引用:ホリエモンから学ぶ儲かるビジネスの4原則│次世代ビジネス研究所

転売やネットショップは、扱うモノによっては利益率が高いけど在庫を持つ。
FXは利益率は高いけど、安定しないし定期的に収入は入ってこない。
転売やネットショップ、FXとどれも最低限の資本が必要。

こう考えると、この4原則に当てはまるビジネスってあんまりないんだよね。

アフィリエイトが一番いい

アフィリエイトのメリット

  • ビジネス4原則に当てはまる。
  • 上と下との管理職的な悩みもない。
  • 責任も最低限しかない。
  • 会社にノーが言えるようになる。
  • 出世みたいに会社が倒産したらスキルが無駄になるようなことがない。
  • 出世で夢は会社内でしか見られないけど、アフィリエイトはもっと大きな夢が見れる。

列挙しだしたらキリがないほどにメリットが出てくる。
デメリットは、形になるのにある程度時間と労力がかかるってことくらい。
けどそんなの出世の昇給と責任のバランスに比べたら、たいしたデメリットじゃない。

出世に興味がない人はアフィリエイトをやろう

頑張れば頑張るほど、出世とより遠い世界で楽しめるようになる。
だから出世に興味がないけど将来に不安を感じてる人は、プライベートをアフィリエイトに全振りしてみるといいよ。

アフィリエイトは、あくまで好きなジャンルでね。
そうしないと、平日も休日も朝も夜も昼も仕事感出ちゃうからね(笑)

これじゃあ責任がどうのの前に、疲れ果ててしまうから。
けど好きなジャンルでやれば、楽しんで出来るよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です