「記事が書けないブログ初心者」が見た方がいい記事を書きました。※漫画あり

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。
相談者
ブログ記事が全然書けない、何を書いたらいいのか分からないんだ!
練習して少しずつ記事は書けるようになったけど、なんかネットにありそうな記事になっちゃう!
とりあえず助けて!
けい
手鏡で頭見て…ってそのアイコン、記事書けないって困ってる人じゃねーだろ。どう考えても!w
いやしかし、ブログ記事を書けないのは困ったね。

 

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

この「ブログ記事が書けない現象」って、初心者ブロガーあるあるだね。
今回はこの記事スランプを越える方法を紹介するね!

そもそもブログ記事が書けない原因って何?

現実と理想のギャップが激しい

自分の思い描いている記事を、いざ書こうとしてみるとなかなか書けない。
これは圧倒的に練習量が足りてない証拠だね。

何が足りてないのか把握する必要がある。
インプットが足りていないのか、アウトプットが足りていないのか。

検索上位に行きたすぎて何を書いたらいいのか分からない

Q&Aサイトやキーワードプランナーなどのツールを使って、いろいろ調べてるうちにどれを選んだらいいのか分からなくなる。
これは肌感覚じゃないと分かりづらい部分があるし、初心者が気にしすぎても仕方のない。

けどブログは後から修正が出来るから、一度作ってみてダメだったら変えてみるって方式でもいいんじゃない?
検索上位に行かなければ!じゃなくて、検索上位に行けたらいいな!くらいの気持ちでさ。

それを繰り返してくことで、キーワードの肌感覚も付いてくるしね。

そもそも書くネタがない

自身のフィルターの問題だね。
僕の友達のブロガーで、ペンが転がったことでも記事書きそうなくらい何でも記事にする人がいる。
友達内では「あいつに関わると記事にされるから注意な!(笑)」なんて言われてる。

要は記事のネタなんて何でもいいってこと。
ただ自分の記事ネタフィルターのレベルが低いために、他のブロガーさんだったらネタに出来ることでも見過ごしちゃってる。
ネタがないって思ったら、自分のフィルターを替えて身の回りの出来事に目を向けてみるといいかもね。

思ったようにアクセスが出ない

「1ヶ月で月間PV数万行きました!」とか言う人もいるのに、自分はなんで思ったようにアクセスが出ないんだろう。
こういう短期間で一気に伸びる人って、基本的に元々セミプロ(メディア運営経験があるとか、webに結構精通してて感度が高いとか)みたいな人が多い。
つまり、元々ズブのド素人ではないってことだね!

そんな人と、ド素人を目の前の数字だけ比べても何の意味もないよ!
けど比較することは大事。
その人は一ヵ月でそれだけのアクセスが出てるってことは、その人を鬼のように観察すれば自分もそこに行ける可能性はあるってこと!

目の前の数字だけを見て一喜一憂するのではなくて、プロセスを比較して一つ一つ淡々とやることをこなしていこう!

ブログは孤独すぎて書けない

この場合は、twitterで仲間を作るといいよ!
twitterで記事を投下して反応とかあると、PV出なくてもなんとなく嬉しいしね。
仲間の第一号は僕で決まりだ!よろしくな!

こんな感じでフォロワーを増やしていけば、反応がもらえるようになるよ。
地道に影響力を増やしていこう。

ネットにありがちな記事になってしまう

上の対策を全部やってある程度は記事書けるようになった!
だけど、ネットにありがちな埋もれる記事になっちゃう。
もうブログなんて書きたくない!書けない!

「ブログに圧倒的オリジナリティを持たせる方法」にも書いたけど、ブログ記事を書く上で自分が情報源になることは非常に重要。

情報源をネットだけにしないためには、読書といろんな経験が大事!
読書は書評ブログがあるから完全オフラインではないけど、自分の経験は完全オフライン。
読書をたくさんしてボキャブラリーを増やして、いろんな経験をして自分が情報源になるように心がけよう。

それでもブログ記事が書けない場合は

それはもう気分の問題。
一旦、筆をおいて別のことをしてみよう!
新たな経験やフィルターが加わるかもしれない。

ブログ記事が書けないときに無理やりひねり出した記事は、やっぱりそれなりのレベル。
そんな記事を出すくらいなら、気分をリフレッシュして書けるときに書いた方が断然いい。

ここで無理やり書いて疲れてしまってブログをやめてしまったら、元も子もないからね!

ちなみに僕は、そういうときは読書かな。

書くときは時間制限を!

これはテクニック的な話。
記事を書くときにおおまかな全体構成に30分、清書に30分とか時間を決めて書くと、頭がフル回転して一気に記事が仕上がるよ。

ブログ記事が書けない人に必要なのは、読書と経験、フィルターの取替え!

ブログ記事が書けない人は、読書と経験をとにかくたくさんしていろんなことをインプットしよう。
それと並行して、自身のフィルターも精度の高いモノに随時取替えていこう。

これを継続してやって行けば、いずれ自分の理想の記事も書けるようになるよ。
それに従ってアクセスも伸びるようになる。

がんばっていこう!

初心者ブロガーの最悪なパターンがこちら

理想だけ高くて、書きだしたら別のことをやって最終的に執筆は諦めて布団へGO!
これは最悪のパターンだから気を付けよう!(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です