好きなことを仕事にする「超」具体的なやり方

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

最近よく「好きなことを仕事にする」ってよく耳にするよね。
本当にそんなこと出来るのかよ、なんて思いながらも少し期待しながらググってみるよね。

「もしかして自分にも出来るんじゃないか。」って。
出来ない出来ないって言いつつも、もしかして…ね、なんて思ったり。

けどググって出てくるのはたいてい、こんなのばっかり。

  • 〇〇のサイトでネットショップを作ってみましょう。
  • ××のサイトを通してスキルを売ってみましょう。
  • △△でブログを書いてアフィリエイトをやってみましょう。

他はせいぜい考え方の部分とかメリット・デメリットとか。

15年前くらいならいざ知らず、2017年にネットを駆使して稼ごうと思ってる人がネットショップだのなんだの程度の稼ぐ方法が思い浮かばないはずないと思うんだ。
少なくともググってそこにたどり着くスキルがある程度の人ならばね。

「知りたいのは、そこじゃないんだよ!なんて言うか、もっと具体的な方法!」

ググったことある人には分かると思うこの気持ち。
クッソ腹立つよね。

そもそも稼ぐ方法ってありがちなもの以外、どんなのものがあるの?
稼ぎ方は分かったけど、その稼ぐ方法が好きなこととどう繋がるの?

などなど

好きなことを仕事にするやり方を、好きなことを仕事にしている僕がもっと具体的にしてみたよ!

好きなことを仕事にするやり方

無数にある稼ぎ方を知ろう

副業、ネットで稼ぐとかでググると上にも書いたように、いわゆるありがちな方法しか出てこない。
けどその他にもいろんな稼ぎ方があるんだ。

なんでググっても出てこないのに、そんなこと知ってるの?って思うじゃん。
誰かが教えてくれたワケでもないのに。

まずそれを知る必要があるよね!

「稼ぎ方を知るには稼いでる人を観察するのが一番早い。」

youtuber、プロブロガー、ゲーム実況者といろんなジャンルがあるけど全員が同じ稼ぎ方をしているわけじゃないんだ。
物販で稼ぐ人もいれば、広告のクリック数で稼ぐ人もいるし、月額課金サービスで稼ぐ人もし企業と提携してる人もいる。

「〇〇(=ジャンル名) 有名人」でググってみよう。
そうするとその界隈の有名人がズラッと出てくる。

その有名人たちは、何かしろの方法で稼いでいる。
その方法を死ぬほど観察して出来るだけ多く見つけよう。

これは正直、死ぬほどやらなくてもすぐにたくさん見つかるよ。

これでとりあえず第一段階はクリアだ!

その有名人が”どのようにして”有名になったか調査、観察しよう

炎上で有名になる人もいれば、1つの物事にすっごく詳しくて有名になる人もいる。
別の有名人に紹介されたことで有名になる人もいる。
SNSや動画サービスが有名になるかなり前、もしくは直前に使いだしてSNSやサービスの認知度が上がる波に乗って有名になる人もいる。

その人が有名になったきっかけは、調査、観察していれば絶対に分かる。
過去のブログやツイート、動画などストーカーレベルに調査、観察しよう。

直接、コンタクトを取ったら教えてくれる親切な人もいるので本人に直接聞いてみるのもアリ!

これで第二段階クリアだ!

自分の好きなことで調査、観察の結果を実践してみる

ゲーム実況が好きなら好きで、ブログを書きたいなら書きたいで調査、観察の結果をまんま自分に当てはめればいいだけ。
稼ぎ方から有名になる方法まで全部を当てはめて実践する!

これが第三段階。

けど正直ここが一番骨が折れるところ。
まんま当てはめたって開始した時期やサービスが違うなら同じ結果は出ない。
例え同じ人が同じことをやったとしてもね。

けど素人が素人考えで適当なことをやるより、稼いでる先行者の真似をした方が成功する確率は間違いなく高い。
加えて、ここまで調査、観察をしたのならば、いろんな稼ぎ方や有名になる方法を心得てるはず。
最初の頃のように「稼ぐために何をすればいいのか分からない」という状態ではないだろう。

当たり前だけど、挑戦すればするほど稼げる可能性は高まっていくよ。
で、どうせやるなら稼げるようになる可能性が高いことを当てはめていきたいよね。

その可能性がより高いことの見つけ方が次。

複数のジャンルを調査、観察しよう

そして第四段階。

好きなこと”以外”のジャンルも調査、観察してみよう。

好きなことのジャンルを調査、観察して、それをまんま自分に当てはめる。
これは王道で安定感があるけど、ガッツリ当たる確率は低い。
なぜならそこにもう先行者の有名人たちがいるからね。

よっぽど変わったことしないと有名人たちに食い込むのは厳しい。

けど複数のジャンルを調査、観察することで、この変わったことってのは作れたりするよ。

例えば、youtubeに炎上系の人がまだいなかったとする。
ブロガー界隈を調査、観察していたら炎上で有名になった人がいた。
そこから「炎上が有名になるための手段になる」と着想を得る。
youtuberで炎上系は未開拓なため、炎上系動画を出したら大ウケ。

こんな感じで複数のジャンルを調査、観察すれば、他ジャンルから成功方法を輸出入することが出来る。

流行りに乗ることは大事

番外編。

これは時期やツールの見極めが難しい。
けど波に乗れば、先行者の有名人を出し抜くことだってできる可能性がある。

その一番いい例がタレントの渡辺直美。

あの人は2010年からtwitterを開始していてtwitterランキング54位。
twitterランキング4位のROLAがisntagramランキングで2位だ3位だ、もしくは5位だとかなら分かるよ。
twitterの影響力が段違いだからね。

けどinstagramランキング1位は渡辺直美なんだよね。
昨今のinstagramの流行りに上手く乗じれただよね、これは。

そしてtwitter、instagramともに国内で強い影響力を持つSNS。

国内twitterランキング 
国内instagramランキング 

顔ぶれが違うよね。
両方にやってて順位も似たような人、片方だけの人、両方やってて順位が乖離している人。

両方やってて順位が乖離している人でinstagramの方が順位が高い人は流行りにうまく乗れた人ってワケ!
なんでその差が出るかって、当たり前だけどユーザー層が違うからね。

どんなアプリが流行るか分からないし、さらにその流行りのアプリでどんなものが流行るかは分からない。
けど、流行りに乗れたらこういう番狂わせが起きるんだ。

で!こういう流行りに乗るための方法は?

流行りに乗るための方法

番外編2。

これは知っておきたいよね。というか絶対知っておいた方がいいよ。

流行りに乗るためには、常にアンテナを高く貼っておこう。
もっと具体的に言うなら、いろんなジャンルの最先端の人をフォローして常日頃から調査、観察しようってこと!

こういう流行りはどこから来るか分からないから、出来る限りいろんなジャンルの最先端の人をフォローしといた方がいいよ。
ま!たいてい元をたどるとアメリカからやってくるんだけどね!HAHAHA!

好きなことを仕事にする「超」具体的なやり方のまとめ

ってことでまとめるね!

  1. 特定のジャンルを調査、観察して無数にある稼ぎ方を知る
  2. そのジャンルの有名人を調査、観察する
  3. それを自分に当てはめてやってみる
  4. ダメだったら他のジャンルから方法を輸入する
  5. 流行りに乗れば思わぬ番狂わせが来ることも
  6. 流行りに乗るためには、各ジャンルの最先端の人をフォロー

あとは気合と根性で繰り返すだけ!
時間はかかるけど、必ず稼げるようになるよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です