【浜松散歩】冒険心をくすぐられる遠州灘海浜公園・野鳥観察舎がヤバい。

The following two tabs change content below.
けい@うなぎブロガー
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。引きこもって稼いで月収3桁越えたことがある。静岡県浜松市出身。今はなぜか農業を手伝っている。浜松・仕事・30代のライフスタイルについて発信します。

浜松の南区に雰囲気バツグンな公園があった。

その公園の名は「遠州灘海浜公園」。

 

雰囲気を一言で言えば、「冒険心」をくすぐられる。

この一言に尽きる。

 

というワケで今回は、遠州灘海浜公園を紹介しつつ、あなたの冒険心をくすぐっていこうと思います。

浜松で散歩するなら遠州海浜公園の野鳥観察舎へGO

この黄線で囲まれたエリアが「冒険心をくすぐるエリア」だ。

どんどんまっすぐ進んでいくが何もない

スタートのあたりからどんどん入っていく。

何の変哲もないただの広い公園だ。

ここでどう、冒険心がくすぐられるのだろうか。

森林エリアにブチ当たる

少し雰囲気は出てきた。

しかしまだこれでは、冒険心はくすぐられない。

 

どんどん奥へと入っていく。

野鳥観察舎というものがあるようだ

この先に野鳥観察舎があるようだ。

 

こういった看板は、多少冒険心をくすぐられる。

しかし、まだまだ。この程度では、楽しめない。

 

野鳥観察台を目指す。

遠州灘海浜公園ではこのような鳥たちが見られる

旅鳥なんかと出会えたら、一期一会って感じでテンション上がるよね。

ぜひ、野鳥観察舎から見たいものだ。

 

今回出会った鳥については、後ほど。

野鳥観察小屋の看板を発見!

この先に野鳥観察舎があるのか。

 

どんどんいい感じになっていく。

冒険心をくするぐる雰囲気が出てくる

ちょっとした池があったり。

道が迷路ぽかったり。

細い小道があったり。

 

どんどん奥へと進んでいく。

 

これは冒険心をくすぐられる。

池が広くなると同時になにやら怪しげな建物が

小道を進んでいくと、その先になにやら怪しげな建物が見える。

これはまさか・・・。

非常に気になる。

いくら公園にしろ、こんな森林の奥まったところに遊具などあるはずはないのでは?

 

さらに奥へと進むことに。

野鳥観察舎、キタ!

この「森の中の秘密基地」的な建物、ヤバイ!!

冒険心、MAX!!

 

小学生男子だったあの頃を思い出してしまう、秘密基地感。

 

冒険心をくすぐられながら中へ。

 

野鳥観察舎、入る

おおお・・・、なんだ、この落ち着いた雰囲気は・・・。

いいぞ、いいぞ!

 

さらへ上へと進む。

 

ここで一日過ごしたいレベル!!

 

自分が浜松市立砂丘小学校(遠州灘海浜公園の最寄の小学校)の児童だったら、鬼通いするわ。

浜松で散歩するだけであの頃の冒険心を思い出せるとは

大人があの頃の秘密基地を思い出せる。あの頃の冒険心を思い出せる。

 

ナイキのナップサックにゲームボーイと通信ケーブル。

アディダスのマジックテープの財布とライフガードを持って行く。

 

そんな小学生男子だったあの頃を思い出させてくれる。

 

それが遠州灘海浜公園・野鳥観察舎。

野鳥観察舎付近で、あの鳥に出会う

意外とこういう野鳥公園って、鳥がいなかったりする。

 

しかし冒険心を再び蘇らせた僕の心は、最高潮を迎えている。

「どうしても、鳥に会いたい。」

 

そんな気持ちが、僕と鳥を巡り合わせた。

急いでシャッターをかまえ・・・、

 

 

 

 

って、・・・

 

 

 

カラスかーーーーーーーーーーーーーーーーいっ!!!!!!!

 

浜松で散歩するのに遠州灘海浜公園を推すのは、冒険心だけじゃない

僕が遠州灘海浜公園をオススメするのは、冒険心をくすぐられるからだけじゃない。

 

  • 今回紹介しなかった大芝生広場には、怪しげな森林とは真逆の「浜松を一望できるいい景色」がある。
  • 今回紹介しなかった大芝生広場には、レトロちっくな風車がある。
  • 少し歩けば、中田島砂丘という砂丘があり森林を楽しみつつも海浜も楽しめる。

 

こんなにいろいろ楽しめる公園は、他に少ない。

だから浜松で散歩をするならば、もってこいなのだ。

遠州灘海浜公園の情報

住所:静岡県浜松市南区南区江之島町 江之島町1706

TEL:053-442-6775

営業時間:午前8時30分~午後5時

駐車場:普通車352台と大型車9台

遠州灘海浜公園へのアクセス

<電車の場合>
JR東海浜松駅北口を出て、バスロータリー6番乗り場より乗車。約4.4km、バス15分
  中田島高丘線「中田島町」下車、徒歩5分
  三島江之島線「県営海浜公園」下車

<自動車の場合>
東名高速道路浜松インターチェンジから豊橋方面に約11km、乗用車20分
  国道1号線バイパス「中田島東」交差点を左折100m

  ※駐車場 普通車 352台、大型車 9台

引用元:アクセス│遠州灘海浜公園

まとめ

あの頃の冒険心を思い出したい大人男子諸君は、一度遠州灘海浜公園へ行ってみるといい!

ナイキのナップサックとアディダスのマジックテープ財布、ライフガードは必須だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です