田舎でやることがないって言う人はゲーム感覚で情報を発信してみよう

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。
田舎の人
田舎ってやることがなくて本当につまらないよ。
都会はいいなぁ、都会はいいなぁ、チクショウ!
けい
いや、田舎都会に関わらず誘拐はヤメロよ…。

それはさておき、田舎はやることがないってよく言うよね。
そんな人は「ネットでゲーム感覚で発信」してみたらどうだろう。

 

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

田舎はやることがない。

これは田舎に住んでいたら、何度も聞くフレーズ。

じゃあ都会に行けばやることがあるの?
やることが田舎よりたくさんあったとして、それは本当に楽しいの?

田舎は本当にやることがないの?
そう思い込んでるだけなんじゃないの?
本当は楽しめることってあるんじゃないの?

都会は本当にやることがたくさんあるの?

ある。

モノもヒトも溢れてる都会では、田舎とは段違いにやることがたくさんある。
田舎者が嫉妬で気が狂いそうになるくらいたくさんある。

しかもそれは結構楽しいし、飽きたらまた別の何か楽しいことが生まれてる。
もう田舎には勝ち目がない。

都会サイコーって思えるかもしれない。
けど実はこれって刺激をお金払って買ってるだけなんだよね。

飽きたらまた新しい刺激をお金で買って、の繰り返し。

結局、刺激を得るには田舎だって都会だってお金は掛かる。
その刺激(やること)が都会の方が多い。けど都会で楽しむにはお金がいるよ。

お金が尽きるか、刺激がマヒして都会でもつまらなくなるか。
どちらが先かのチキンレースみたいな感じ。

田舎は本当にやることがないの?

ない。

ただ都会みたいな「お金を払って刺激を買うタイプのやること」がないだけ。
刺激を買うんじゃなくて作り出すって考えれば、田舎だって都会だって関係ない。

自分次第。田舎だって十分、楽しめることはある。

だから田舎でやることがないって思ってる人は、刺激を作り出すことを考えよう。

田舎でやることは「ゲーム感覚での発信」

刺激を作り出すにはネットが手っ取り早い。
家に居ながらにして出来るからね。田舎どころか限界集落だって出来る。

そのネット環境を利用してゲーム感覚で情報を発信していこう。
そうすれば、都会に勝る刺激(出会いやイベント)を作り出せる。

youtubeをダラダラ見てるだけの繰り返しのつまらない日常とはオサラバ。

RPGゲームに見立てて、情報を発信していく。
無課金で使える武器は無料ブログ、各種SNS、スマホやカメラなどなど…。

これらを駆使して情報を発信して、まずは仲間を集めていく。
発信した情報を基にお金を稼いだり、ネット上のイベントに参加してみたり。

有名ブロガーさんをラスボスに設定して、その人を倒す物語的な感覚で。

刺激を生み出すタイプは、自分に合った刺激を欲しい時に欲しい分だけ生み出せる。
田舎でやることがないって嘆いてる人は、ゲーム感覚で情報を発信してどんどん刺激を生み出していこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です