人生どんどん諦めることで、自分に合ったモノを見つけよう。

人生は諦める方がいい?諦めない方がいい?
諦めが肝心をか、粘り強さが大切とか言うけど結局どっちなの?

諦めたら、そこで試合終了なの?

人生は、諦めるべき

自分を知るきっかけになる

早々に諦めると、別の人生が見えてくる。
早々に諦めると、人生が楽になる。

諦めるは、イコール人生がダメになるってことじゃない。
自分の能力を知る上で、とてもいいこと。

大きすぎる夢をもっても、叶えられないからな。
けどそれはその本人が悪いわけじゃない。

しかし叶えられなかったことを、自分のせいと思い込む。

1999年にGLAYが20万人の観客を呼んだ伝説のライブをご存じだろうか?


画像引用:GLAY、伝説の20万人ライブを再現。│BARKS

このステージに立てるのは、20万分の4人なんだ。

もちろん実力も必要だけど、運の要素が強すぎる。
“諦めなかったらできる”の壁を、遥かに越えている。

あそこに立とうと思ったら、人生をあっという間に浪費消耗してしまう。
このような壁は、どこにでも存在する。

人生を浪費消耗しないためにも、自分の能力を客観的に見ることは絶対に必要なんだ。
そのために、諦めていこう。

好きなことに突き進める人は、どこか頭がおかしい

そもそもリスクとリターンが見合ってないものは、多い。
特に、クリエイティブな業界や参入障壁の低い業界はその傾向が顕著だ。

アフィリエイトを例にとってみよう。


画像引用:アフィリエイト市場調査2014を発表│日本アフィリエイト協議会

月収1万円も稼げない人が大半だ。
普通に考えれば、アルバイトなら1日フルに働けば1万円程度は誰にだって稼げる。

しかしアフィリエイトでは、稼げないのだ。
アフィリエイトも時間を消費するリスクにリターンが合っていない。

これを聞いて、誰がアフィリエイトをやろうと思うよ(笑)って話。

やはりこれも、突き進むにはいい意味での頭のおかしさが必要だ。
好きなことに突き進むのに、リスクリターンを考えていたらダメなんだ。

迷ったり、聞いたりしてる時点でダメ

人生を諦めるだの諦めないだの、悩んでる時点でダメ。

デキる人は言われなくても、勝手にやる。
自分に足りない能力を的確に判断して、やるべきことを淡々とこなしている。

リスクもリターンも考えないで突き進む、必要な能力も的確に付けていける超人に、迷っている人が勝てるワケがない。
人生、1つのことに固執して諦めないということは、こういう超人と戦うということだ。

勝てるワケがないと怖気づいているクリリンがフリーザに瞬殺されることなど、ドラゴンボール初見の小学生ですらわかる。


画像引用:imgur

人生は諦めると、途端につまらなくなる

現実を客観視することは、絶対に必要だ。

ただ、挫折のない人生はあまりに無味乾燥なモノになってしまう。

人生に起伏を付けるために、挫折は必要。

逆に、人生はどんどん諦めよう

人生、どんどん諦めてどんどん違う道を探す。
そしてたくさんの挫折を味わおう。

ちょっとの才能の差を感じたら、すぐに諦める。
ちょっとの努力の差はちょっとの努力で埋められるけど、ちょっとの才能の差はなかなか埋められないからね。

いろいろやって自分に向いていることを探す方が、コスパがいい。

無理とわかってる1つのことにしがみついて自分を騙す人生は、やはり人生を浪費消耗してしまう。
浪費消耗していないつもりでも、歳を重ねたらきっと後悔することになる。

人生、諦めることと諦めないことの選別が肝心

どんどん諦めた方がいい、とは言うモノの、何でもかんでも諦めて楽になればいいというワケじゃない。
それもまた、ある意味何もない無味乾燥な人生になってしまう。

だから必要なのは、人生で諦めることと諦めないことの選別をシッカリすることだ。

まずは目標を掲げて、1つのことをやってみる。
そして諦める。

諦めたことはキッチリやめて、次の諦めないことを探す。
また諦める。

自分を知っていこう。
そして、叶う夢に出会う確率を上げていこう。

それを繰り返していって、諦めないモノと出会う。
そしたら、それを全力でやっていこう。

リスクもリターンも、茨も何もかも関係ねぇ!
あ、これ楽しい。やれる。

って思ったことは、全力でやっていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です