【鳳来観光】名物の五平餅がウマすぎてヤバい件(※写真あり)

The following two tabs change content below.
けい@うなぎブロガー
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。引きこもって稼いで月収3桁越えたことがある。静岡県浜松市出身。今はなぜか農業を手伝っている。浜松・仕事・30代のライフスタイルについて発信します。

あなたは、五平餅をご存じだろうか。

五平餅(ごへいもち)は、中部地方の山間部(長野県木曽・伊那地方、岐阜県東濃・飛騨地方、富山県南部、愛知県奥三河地方、静岡県北遠・駿河地方や山梨県)に伝わる郷土料理。
潰したご飯にタレをつけ、串焼きにしたものである。「御幣餅」とも表記する。

引用:五平餅│wikipedia

そう、中部地方に伝わる郷土料理なのだ。

中部地方外の人は、あまり馴染みがないかもしれない。

 

郷土料理は全国に数多ある。

その中でも五平餅は、トップクラスにおいしくてオススメの郷土料理だ。

(少し食べにくいけど)

 

さらにその数ある五平餅の中でも鳳来の五平餅は絶品だ。

今回は、その鳳来名物の五平餅を紹介するぜ。

鳳来観光するなら絶対に五平餅を食べよう

これが鳳来名物の五平餅である。

中部地方に住んでいたら、スーパーなどで購入したりして一度は五平餅を口にしたことがある。

ぶっちゃけ、スーパーの五平餅と味にそこまで差はないかもしれない。(※各々の好みがあるため)

 

決定的に違うのは、食感だ。

 

スーパーの五平餅は、外側も中身もベチャベチャ。

味は最低限、整えられているものやはり食感のせいで多大なマイナス点がある。

しかし鳳来の五平餅は、違う。

外側カリカリ中身やわらか!この食感がたまらない!

名物を謳っているだけのことはある。

名物を謳っていてウマくないものは多々あるけど、この五平餅はウマい。

甘い食べ物が好きなら、絶対に好き!

甘いタレの味がたまらない。

甘党には最高のおやつである。

完全に甘いというよりは、甘辛のような味だ。

若干の味噌の辛味がうまく甘さに乗っかって、最高である。

 

あなたが辛党ならばそこまでオススメはしないが、甘党なら絶対に食べよう

生まれてこの方ずっと甘党をやっていて、街を歩けば「あ!甘党の人だ!」なんて言われてしまうくらいの根っからの甘党が言うのだから間違いない

まぁ、街を歩いていて「あ!甘党の人だ!」と言われたことはないけどね。

鳳来観光で五平餅を食べないのは、京都観光でお寺巡りをしないのと同じ

本当にコレ!

京都へ観光に行ってお寺巡りしないって、よっぽど行きたいところがあったんだろうね。

え!別にそういうワケじゃないの!?YOUは何しに京都へ?

 

この感覚と言えば、わかってもらえるだろう。

鳳来に観光に来て五平餅を食べないって…。

 

YOUは何しに鳳来へ?

 

 

こう感じてしまうくらい、もったいないことなんだ!

ということで、鳳来に来たらまず五平餅を堪能しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です