【必見】普通に働くのが無理な人向けのユルい生き方・まとめ

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

普通に働くのは無理。

 

どうも、普通に働くのは諦めて毎日寝てすごしている系ブロガーのけい(@keiesuz)です。

 

週5日勤務2日休み。

am9:00から仕事開始でpm5:00が定時だけど残業があってpm7:00に退社。

残業どころか休日出勤もたまにある。その週は勤務が週6日になる。

 

特段、好きな仕事というワケではない。

働くのが普通だから、やっている。

 

そんな生活を最低で65歳までする。

僕らが高齢者になったころは、65歳すぎても働いてるかもしれない。

 

これはごく一般的な働き方・生き方だろう。

 

けどこれを普通というならば、やっぱり普通に働くのは無理。

 

こんな人って、けっこういると思うんだ。

けど働いてお金を稼がないと生きていけない。

 

これからどうしたら、って人のために「普通に働くのが無理な人向けのユルい生き方」をまとめてみたよ。

普通に働くのが無理な人は「制約ゲームを楽しもう」

制約ゲーム?なんのこっちゃ。

ゲームと働くのとなんの関係が?

 

制約ゲームとは、「お金を使わないで楽しむという制約ゲーム」のこと。

 

普通に働くのが無理だと、当たり前に普通にお金を稼ぐのも無理。

ってことは、普通の人みたいに定期的にお金が入ってくるっていう環境もなくなる。

 

だから、お金にはシビアにならないといけない。

ただ、無理して心をすり減らしてまでお金にシビアになっても人生消耗するだけ。

 

無理をすると、自分の欲を抑えきれなくてそのうち他人を攻撃するようになる。

「清貧こそが正義!お金を使うことは悪!」という感じに。

 

それでは人生おもしろくない。

だからあえて、お金が使えないことを楽しんでいくスタイル。

 

けどお金を使わないことで、いつもとは違った景色が見える。

これが意外と楽しかったりする。

 

たとえば、

外食はやめて、自炊で「この安いうどんをいかにおいしくするか」を楽しんでみたり。

移動は自転車中心にして、「いかに早く目的に着けるか」を研究して見たり。

映画などの娯楽は高いからやめて、「無料で長い時間を潰せるスポット探し」をしてみたり。

 

制約ゲームを楽しめるようになったら、人生は驚くほど安くすむようになるんだ。

だから普通に働くのが無理って人は、まず制約ゲームを楽しむ下地をつくっていこう。

普通に働くのが無理な人は「生活コストを徹底的に下げよう」

普通に働くのが無理だと収入も安定しないから、ここは徹底して下げていこう。

 

しかしあくまで、制約ゲームとして楽しむことが前提だ。

 

その下地ができていないのに、無理やり徹底的に生活コストを下げてもストレスがたまっていくだけだ。

そんな時限爆弾をかかえながら生活するのは、けっこうキツイ。

 

しかし生活コストは、見直してみると意外と簡単に下げることができる項目もあったりする。

退職して無職になったら考えるお金のこと」という記事にも書いたけど、最低限このあたりの項目は抑えておこう。

 

生活コストは下げたときは辛いものの、だんだんと順応していく。

制約ゲームとしていかに楽しんでいくかが、腕の見せどころだ。

普通に働くのが無理な人は「その生活を発信しよう」

ブログやtwitterでキレイにまとめて、そのライフスタイルを発信しよう。

 

すると、同属性の方々から意見や指南をいただけたりする。

先駆者からの情報は、とても有用なものが多い。

 

発信することがセーフティーネットになる。

物理的にも、精神的にも。

 

同属性の方がいるって知るだけで、安心できるからね。

 

普通にすごしてると「普通に働くのは無理」って声を上げる人は、少ないというかいないし。

思ってても声を上げられない。

 

けど発信することで、そんな同属性の方々と繋がれる。

安心する。

普通に働くのが無理な人は「在宅でお金を稼ごう」

これは他の項目に比べて難易度がかなり高くなるんだけど、できるようになったら普通に働くことから解放される。

 

 

少額でも稼げたら、「普通に働く」のグレードをかなり下げることができるよ!

 

それこそ月に10万円も稼げるようになって制約ゲームを楽しめる下地もできたら、アルバイトでの生活も余裕なワケだしね。

アルバイトなら残業も休日出勤も、ほぼない。

 

けど、在宅でお金を稼ぐのは簡単じゃないからじっくり腰を据えて地道に努力していく必要はある。

地道な努力と普通に働く、どっちを取るかだねえ。

 

ライフスタイルの発信で稼ぐのが、一番の近道かな。

書くネタが尽きないから、発信内容を考えるのに力がいらないしね。

 

もちろん、稼ぐために発信するならどういう人に見てもらいたいか、どうやってその人に見てもらうかとかいろいろ学ばないといけないんだけどさ。

 

長く発信しつづけて、お金稼げたらいいな~くらいの軽いノリの方が気楽だしうまく行く。

普通に働くのが無理な人のユルい生き方・まとめ

ここまでの「普通に働くのは無理って人のためのユルい生き方」をまとめておくね!

 

  • 制約ゲームを楽しもう。
  • 生活コストを徹底的に下げよう。
  • その生活を発信しよう。
  • 在宅でお金を稼ごう。

 

普通に働くのは無理って人、ネットにはたくさんいるさ。

その人たちもみんな、なんだかんだ生きてる。

 

いろいろ繋がって、情報交換し合ってユルく楽しく生きていこうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です