【これで安心!】転職が不安な人が今すぐにブログを始めた方がいい理由

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

転職をしようとすると、いい会社に就職できるか給料はどうなるのか、なんて不安に駆られるよね。
それで転職の不安な気持ちを少しでも解消するために、転職関連のいろんなことをググってみる。

かなりの高確率でリクナビやマイナビなどの転職サイト、転職アフィリエイトのサイト、ブロガーのアフィリエイト狙いのサイトにブチ当たる。
だけどこういうサイトは、つまらなくて当たり障りのない一般論しか書いてない!

「今は転職が当たり前の時代です。」
「転職の目的を明確にしましょう。」
「面接官を味方に付けましょう。」
「不安は誰にでもあります!受け入れることも大切です。」

そしてその下には、こんな広告がズラリ。
「〇〇〇〇に申し込む(無料)」
「無料診断テスト!」
「履歴書チェック!」

結局、転職の不安を少しでも解消するにはどうしたらいいの!?

ってことでそんな時にはブログをやろう。

転職が不安な人がブログをやった方がいい理由

文章に起こすことで考えが整理出来る

自分の今考えていることを文章に起こすことで整理が出来る。
自分ではいつも考えて整理しているつもりでも、書いてみたら全然整理されていなかったなんてことはよくあるからね。
試行錯誤したらどんなに細かいことでもいいから、それを文章に起こしてブログに書く。

そうすると頭の中が整理されてスッキリする。
こうなれば、必要な時に必要な情報を引っ張り出しやすい。
これは面接のときに非常に便利だね。
例えるなら部屋の片づけと同じだね。

ブログ記事が成長記録になり、モチベーション維持に繋がる

ブログをやることは、考えが整理されるだけじゃなくて、成長の記録にもなるよ!
1日書いて考えが整理されただけでは成長もクソもないけど、継続することで成長を目で見て感じることが出来る。
そしてその成長を実感することでモチベーションを維持することが出来る。

転職活動が長期化すると、モチベーションが続かなくてダレやすくなる。
それで妥協なんてしまったら目も当てられない。

しかしブログを継続することで、それを防げるんだ!

ブログを起点にコミュニティが出来て仲間が出来る

ブログを起点に仲間が出来たら、リクナビやマイナビなんかには載ってない生の情報が手に入るようになる。
そして仲間がいることでさらにモチベーションの維持も出来るようになる。

転職に限らないけど、1人で黙々と行動と改善の繰り返しって難しいからね。

あわよくばお金も入ってくる

大手企業の転職サイトや転職アフィリエイトサイト、ブロガーのアフィリエイト狙いの記事って何であるのって、お金になるからだよね。
じゃあせっかく転職ブログ書いてるんだし、それやっちゃえばいいじゃん!って話。

転職ブログをモチベーション維持のためにやりつつ、お金にしてしまおうってことね。

専業アフィリエイターやブロガーじゃないから、そこまでお金にシビアにならなくてもいいし、なりたければなってもいいしね。
専業の場合はシビアにならないと、生きていけないからね(笑)

お金を稼ぐことで転職の不安が自信に変わる

出来ればお金にシビアになってみてほしい。

転職を経験もしくは考えている人にしか書けないオリジナリティのある記事を書いて、お金を得る。
お金にシビアになっている分、しっかりした記事を書こうとする。正確な情報を得ようとするし、それを出そうとする。

そうすれば、転職の知識や経験がどんどん整理、洗練されて、転職の不安が解消されて自信になる。
中途半端に記事を書いていたらこうは行かない。

会社以外でお金を稼げるようになれば、安心感も自信も得られる

転職活動をした結果、実際に転職をしてもしなくてもその情報には価値があるしそれで稼げるんだ。
どこの会社に所属していようと、会社以外のところで収入を得られるのは安心感が段違いだし自信も得られるよ。

もちろん、所属している会社以上にお金が稼げるようになったら独立を考えてもいいしね。

こういった理由から、ぜひブログをやる場合はお金にシビアになってみてほしい。
結果、お金が得られなかったとしても間違いなく、良い経験になるよ。
少なくとも、1人で部屋で同じことを考えていて前に進んだつもりになっているよりかは、ずっといい。

転職が不安な人はブログをやろう

考えを整理する目的で始めてお金が得られる可能性がある。
ちゃんとやったら独立出来る可能性だってあるし、独立出来るほど稼いで独立しなくてもいい。
独立出来なくたって、収入の柱が複数あるのは安心感が段違いだし、自分で収入を得る方法を得たって言うのもデカい。

元々、お金にするつもりなんて全くなかった「転職の不安」を安心と自信に変えて、さらにお金にする。

もしブログをやるなら、ぜひ僕に声かけてみてくださいね!
twitterやってるんでよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です