会社をやめたいと思ったら、思い切って辞めてみよう!※ただし、注意点あり

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

「会社をやめたい」って大半の人が思ったことあると思うんだ!
けど周りを見渡してみると、辞めたい辞めたい言ってる割に辞めない人が大半。

なんでみんな会社をやめないんだろう?

みんな口を揃えて言うのが、やめたいけどやめられない。
本当にそうなの?

ちなみに法律的には、退職の日から起算して2週間前に言えば会社はやめられるよ。
会社の規則で1ヶ月前に申告ってところもあるけど、これは法規則じゃないからね。
まぁでもお世話になった会社って思ったら、それくらい丁寧にした方がいいかもしれない。

けど1ヶ月前に申告すれば、どんな会社だってやめられるよ。

それなのになんでやめないの?
闇金ウシジマくんのようなアウトローな世界で働いてるわけじゃないでしょ?

じゃあなんで?

  • 依存心が強い
  • 環境の変化が怖い

この2つが原因な気がするよ。

依存心が強い

「法律どうこう言われても、今任されている仕事を放り出すわけには行かない。
上司に抜けられたら困ると言われて責任感を強く持ってしまう。」

いかにも日本人的な感じ。

けどこれってさ、責任感じゃないと思うんだよね。
だって法律で決められてる労働者の権利があるんだからさ。

それを使わないのはなんで?って空気的に言えないからだよね。

だけど10億円資産があったらどう?やめるでしょ?
10億円とは言わずとも、やめてもすぐに就職先が見つかる資格を持っていたら?やめるでしょ?

つまり能力がなくてお金もない。会社に依存せざるを得ない。
切られたくないから言うことを聞くしかない。
けど無能で依存してるっていう現実は見たくないから「責任感が強い」って言葉で誤魔化してるだけだと思うんだよね。

環境の変化が怖い

会社をやめたらどうなるか分からない、それが怖いっていうのもあるだろうね。
たしかに会社をやめたらどうなるか分からないけど、その会社自体もどうなるか分からないよ?

未来なんて誰にも予測できないからね。
昔の未来予想図なんか今見ると笑っちゃうようなモノも多いし、10年前にスマホが流行るなんて信じてる人も少なかった。
それでも環境の変化が怖いって言って、何もせずその会社に居続ける?

口で「会社をやめたい」って言ってるだけじゃ何も変わらないよ?

「会社をやめたい」って気持ちは分かるけど、言ってるだけじゃ何も変わらないし全く生産的じゃない。
本気でやめたいと思うなら、一歩行動してみよう。

辞表すら書かずに勢いバックレた僕ですら、この5年間引きこもってなんだかんだどうにかなってる。
その時は貯金はおろか、iPhoneの分割払いでヒーヒー言ってた。

だから借金をしてるとかがなければ、辞表を書いて正式に会社をやめても、なんだかんだ絶対にどうにかなるよ。

ただ勢いで辞めるのは危険かもね

「会社をやめたいならサッサとやめろ。愚痴ばっかりウゼー」とは思わない。
会社に依存してて自立する能力がなく、環境の変化が怖いって怯えてる人が勢いで会社を辞めたってどん詰まりになるのは目に見えてるからね。

恥ずかしい話だけど、僕がそうだったんだ。

勢いでとりあえず辞めてしまって次の仕事も決まってなくてiPhoneの支払いどうしようどうしよう。
とりあえず親にお金を借りてその場を凌ぐも、バイトすら決まらない。
あー、このまま職歴もなく無能のまま終わるのかー。
なんて思った25歳の夏、無職引きこもり開始。

会社をやめる前にある程度、準備をしよう

「思い切ってやめよう」とは言ったけど、最低限の準備は必要。
もちろんいつまでも準備が準備が、って言ってたら何もしてないのモロバレだからね。
結局準備すらしないなら、どうせずっと何もしないだろうしね

しかし考えナシに勢いで会社をやめるのは、本当に危険。
結構いろんなブロガーさんが「嫌なら辞めろよ」って煽ってたりするよね。

だけど、たまたま成功したから言えるのであってそういう人は失敗してたら同じこと言ってないからね、絶対。

例えばブログで稼ぐにしろさ。

  • ブログを立ち上げる
  • 記事を継続的に書く
  • 3ヶ月試行錯誤してみる

こんなの会社をやめなくても土日に出来るじゃん?
ちなみに僕は仕事してないのに、このブログ作って半月くらい放置したからね!

これくらいの準備をしてから会社をやめても遅くはないよね。
それすら出来ないなら、何をやったって上手く行かないよ。
そもそもそんな受け身な人が会社をやめちゃいけないって話(笑)

方向性を決めかねてるって人は、稼いでる人の有料オンラインサロンに入会してみたりnoteを買って読んでみるのがいいね。

勢いで会社をやめるんじゃなくて、勢いで会社をやめる準備をしてやめよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です