人生が虚しいと感じるサラリーマンに必要なモノ

虚リーマン
サラリーマンに成りたては、いっぱいいっぱいだったわ。
けど5年目辺りから同じことの繰り返しなのよ…。
これが定年まで続くと思うと人生虚しくなるわね。
けい
おめー、女装して超笑顔とか人生めっちゃ楽しんでそうじゃないかw
それはさておき、人生が虚しいと感じるサラリーマンはもう少し自由に生きてみた方がいいかもね。

 

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

これってアラサーのサラリーマンあるあるな気がするんだよね。

働くようになって数年経ったら、人生の先が見えてしまって。
定年まで同じことの繰り返しかぁ。

かと言って、これと言ってやりたいこともない。
漠然と自由には憧れるけど、どうすりゃいいのか分からない。

そんな「人生が虚しいと感じるサラリーマン」が、少しでも楽しめるようになればと思ってこの記事を書いてみたよ!

人生が虚しいと感じるサラリーマンのために

そもそもなぜ虚しいと感じるの?

先が見えてるからつまらない

人生の既定路線(いわゆる定年まで働く的なやつ)が見えてしまうと、人生が途端につまらない虚しいモノに思えてしまうよね。

RPGゲームでレベル上げをやってて「この行為に何の意味があるんだ?」って感じたときの感覚に似てる気がする。
けれど人生は、RPGゲームのように現実に気付いてしまっても辞めることは出来ない。

定年後を楽しむことを目標に惰性で仕事を続けているのが現状、っていう人も多いだろう。

なら、先の見えないことをしてみればいい

簡単な話だよ。
先が見えてるからつまらなくなる、っていうなら先の見えないことをすればいいだけじゃん!

漠然と自由に憧れるなら、自由に生きてみればいいじゃん!
だた、それだけのことだよね。

誰にだって出来るんだ。
ただ、言い訳をしてしないでいるだけだよね。

先が見えない、自由を難しく捉えすぎなんだ

先が見えない自由な生活っていうと、起業して成功か失敗かゼロか100かみたいなモノを想像しがち。
僕が言いたいのはそんな大きなものじゃなくて、もっと小ぢんまりした先の見えなさや自由なんだ。

日常に少しの非日常を足していく

本当に小さなことでいいんだ。
ちょっと早く起きて本を読んでみるとか、ブログやtwitterを始めてみるとか。
そんなレベルでいい。毎日少しずつ小さな非日常を足していこう。

これだけで十分先が見えないし、楽しいよ。
別に誰に制限されるワケでもないから、自由に楽しめるしね。

僕の場合、これがブログだった。
こんな感じで思わぬ反応が来て嬉しいよ。

先が見えなくて自由で、超楽しい!

自分と真剣に向き合わないと、この楽しさは分からない

自分に真剣に向き合って何が楽しいのかを考えながらやらないと、「とにかく楽しい。今までの虚しいとか言ってたのは何だったのか。」ってところまでいかない。
夢中になれるモノだったら、これやってみたらどうだろう?あれやってみたらどうだろう?とか湧き出てくるじゃん?
その試行錯誤が楽しいじゃん?成功失敗、お金貰える貰えないに関わらず。
これが先の見えないことが楽しいって思える感覚。

けど夢中になれるモノじゃないと、結局惰性でやるようになって途中でやめてしまう。
これやってみたらどうだろう?あれやってみたらどうだろう?とか湧き出てこないから飽きる。
したら、また手っ取り早く楽しめる新しい刺激を探しては飽きての繰り返し。

すると手っ取り早く新しい刺激を手に入れるためにお金で刺激を買う、お金で誤魔化すしかなくなる。
そしたらいずれまた、虚しくなる。お金使って楽しんでるだけだ、ってね。

だから自分と真剣に向き合って、夢中になれるものは何か考えてみる必要はあるかもね。

死ぬ直前に後悔する人は多い

もっと自分らしく生きればよかった

これは、一番よく聞く「後悔」の言葉。人は、人生が終わりに近づいていると悟ったとき、もっと自分らしく生きたかったと考えるようです。
いくつもの夢があれど、ほとんどの人は、そのうちの半分も全力を尽くさないままに時間が過ぎ去ってしまうのです。
そして、じつはそれが「自分の決断次第だった」ということに気づきます。

引用:看護師が語った、死の直前に誰もが口にする「後悔のことば」│TABI LABO

こんな感じで死ぬ直前に後悔する人は多いそうだよ。
だから後悔しない人生を送るために、自分に真剣に向き合ってみる必要はあるよね。

定年になったらいきなり、フッとやりたいことが湧き出てくるワケじゃない。
仮にそうだとしても、その時には今よりもずっと残りの人生は短いし体力も少ない。

それでも、「定年になったら」って言っちゃう?

誰も教えてくれないし、待ってくれない

人生の楽しみ方、虚しさを打破する方法なんて誰も教えてくれはしないんだ。
けど人生は待ってはくれないよ。確実に時間は過ぎるんだ。

だからサラリーマンがその虚しさを打破するには、自分の人生への責任と覚悟も必要なのかもね。

こんな大層なこと言ってるけど、僕は現状、引きこもってtwitterとブログをやっているだけだからね(笑)
けど日常に僅かな非日常を真剣に地道に足しているから、毎日楽しいよ!

人生が虚しいと感じるサラリーマンに必要なもの

  • 日常に非日常を足していくこと
  • 自分と真剣に向き合って夢中になれるものを見つけること
  • 自分の人生への責任と覚悟

これが必要だね!
みんなで人生楽しんでいこう!

まだまだ人生、長いよ~♪
焦らずじっくりと真剣に。責任と覚悟を持って。

けい
いやぁ、引きこもりのクセに語るねぇ!
お前は語る前に外出ろよってな!w
出ないゾ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です