【ずっと楽しめる!】家と会社の往復ばかりで寂しい社会人がやること

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

社会人って、とても寂しいね。

年齢が上がるにつれて、仕事関係の付き合いばかりになった。
学生時代はよく遊んでいた友達も、結婚や転勤を機に疎遠になり友達も減った。

人生、家と会社の往復ばかりで嫌になる。
しかし同僚や先輩、上司はあくまで仕事関係の付き合いだから心理的にも距離がある。
いわゆる”友達感”のようなものは求められない。

かと言って、刺激になるような出会いがあるわけでもない。
家に帰ってからの楽しみと言えば、安いスーパーで買った半額弁当とビールでの晩酌くらいだ。

学生の頃は待ってればイベントという名の刺激がたくさんあって、数年すれば自動的に環境が変わって心機一転出来て。
今は行きたくない飲み会だなんだにお金を払って妥協して会社という場所にいて。

寂しい…。
このまま人生、消化試合で終わってしまうのかなぁ?

いいや、そんなことはないんだ!
では、社会人が寂しさを解消するには、どうしたらいいんだろう?

社会人の寂しさを解消する方法

何でもいいからやってみる

行動するなら何でもいいよ。
読書、映画鑑賞、ペットを飼う、料理をしてみる、外食をしてみる、散歩をしてみる。
思いつくことなんでもいい。
思いついたうちのどれか1つを選び、これから本気でやってみよう!

テキトーにやるのだけはやめよう。
テキトーにやってしまったらすぐに飽きてしまうからね。
すぐに飽きてしまうのであれば、20,30個思いついてもすぐに底を突いてしまう。

そしたらまた寂しくなってしまうよ。
これでは人生、おもしろくない。

とにかく本気でやる

とにかく本気でやった方がいいね。
本気でやる、とはどういうことかを具体的に紹介するよ。

例えば、やることを料理と決めたとする。

本を読んで全体像を作る

amazonに料理の本が山ほど売ってるね。
これを片っ端から読んで、片っ端から作っていくよー!

この大量の中からどれを読めばいいんだろ?
レビューの評価順に並べ替えて良書のみを上から読んでいこう。
まずは料理の全体像を作る!

しかし料理の中にもジャンルがたくさんあるね。
1人暮らしレシピなのか、おつまみ料理なのか、中華料理なのか。
料理の本を20冊程度読むとしたら、5冊×4ジャンルで合計20冊だ。
読むたびに考えたことや感想などを書き留めておく。

1カテゴリ20冊も読めば、全体像が出来るしそれなりに語れるようになる。
それだけでも、なんとなく嬉しい。

ここに来てやっと準備段階が終わるんだ。

本の内容を行動に移す

次に、料理の自分の中での全体像を引っ提げて本通りに片っ端から料理を作るよ。
料理に対しての考え方や作り方が、今までとまるで違うはず!
作るときも写真や動画を撮ったりしてもいいね。
ここでも感じたことなどを書き留めておく。

ここまでくれば、料理について語れることが10や20どころか100くらいあるはず!

片っ端からネットで発信する

ここが超ポイント。

とにかく本気でやったこと、語れることを片っ端から発信する。

上の例で言うなら、本気の料理ブログが完成する。
本の内容への言及でもいいし、作ってみた感想でもいいし、スーパーについてでもいい。
とにかくガツガツ発信する。

もちろん発信方法にもこだわる。
料理の本を読むこと、料理自体の精度を上げること、料理の発信方法にこだわること。

料理に関して思いつくことをとにかく片っ端からやっていって、かつ1つ1つの精度を高める。
そこまでやっての「本気」!

「社会人 寂しい」で検索すると、屋内ではコレ!屋外ではコレ!とかいろいろ出てくる。
そこに出てくることを上からやっていったところで、いずれ飽きて尽きてしまう。

しかし本気でやれば飽きが来ないし、本気の発信することでさらなる発展を作ることが出来るんだ。

出会いを作る

本気で作った料理ブログと適当に作った料理ブログと、どちらが見たい?

まぁ、当然だけど本気で作ったものに決まってるよね!
テキトーに作ったものは自己満足で終わってしまって、発展性(次なる出会い)がない。
しかし本気で作ったものは、いろんなモノへ発展する可能性があるんだ。

この発信していったものが発展して、さらに新しい人やモノとの出会いに繋がる。
寂しさを解消してくれるのは良質な出会いだけど、何もそれは人に限ったことではないよ。

新しい本との出会いかもしれないし、最初に読んだ本かもしれない。
発信を起点に出会った人かもしれない。

けど本気でやらなかったら、この発想すらないし発信に興味をもってくれる人も少ない。

ずっとずっと楽しめる

いろんなモノへと横展開して広げて、または1つのモノを縦展開して深めて楽しむことが出来るよ。
ずっとずっと楽しむことが出来る。

ネットに載ってる「社会人 寂しい」の検索結果を真似ても、きっと寂しさは解消できる。
けど、それはその場しのぎでしかないんだ。

社会人の寂しさを解消するのは「本気の行動」と「ネットでの発信」

結局、社会人の寂しさをずっとずっと楽しく解消するのは、この2つが必要なんだよね。
待ってれば環境が勝手に変化してくれて新しい刺激が手に入る年齢は、残念ながら終わってしまったよ。

けど本気で行動してネットで発信すれば、様々な出会いによる刺激がある。
その出会いが社会人の寂しさを、末永く解消するよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です