【脱初心者】アフィリエイトで稼げない人が稼ぐために実践することリスト

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

どうも、ひきこもリーマンのけい(@keiesuz)です。

「アフィリエイトは稼げない!」と嘆く人は非常に多い。
けどその大半の人は「(闇雲に商品を売っているから)アフィリエイトは稼げない!」なんだ。

しかしアフィリエイトで稼げない人たちも闇雲にではなく、戦略的に商品を売っていけば、アフィリエイトで普通に稼げるようになるんだ。
というワケでアフィリエイトで稼ぐための戦略リストを用意したよ!

アフィリエイトで稼げない人が稼ぐために実践することリスト

日常生活でのなぜを大切にする

日常生活での「なぜ?」を大切にしよう。
それが購買心理を理解する第一歩になるよ。

購買心理を理解しないで購買誘導をしても、押し売りになっちゃうからね!

コンテンツのゴールを明確化する

書く前に読者に”理解させたい”のか”購入してほしい”のかははっきりさせよう。

稼ぐためには「理解してもらう(潜在的なニーズを呼び起こす)記事」「購入してもらうための記事」の2種類があるんだ。
これを知らずに記事を量産しても、読者は理解もしないし購入もしないよ。

しかしこれを知ることで、

  • 読者に理解記事から購入してもらう記事へ誘導する。
  • 読者に理解記事を巡回させて濃いファン化させる

とブログ戦略を立てることが出来るようになるんだ。
だからコンテンツのゴールは明確化させよう。

常に比較されていることを意識する

ネットで検索して1番上に表示されたページだけ見て満足する、ってことはなかなかないよね。
2番目、3番目のページも見て比較して最もいい情報を選び取る。

その中で一番になるにはターゲットや用途を絞った方がいいよ。
ほとんどの人は見向きもしないしイメージも出来ない。
けれどターゲットだけはドンピシャでイメージ出来る。

そんなブログを作っていこう。

顧客に未来の姿をイメージさせる

商品やサービスを売る場合、これが物凄く重要。
これをイメージさせていないと、顧客は押し売りされている感覚になってしまう。

イメージさせることで押し売り感をどんどんなくしていこう。

顧客の買う理由の作り方はコレ!

こういう小手先のテクニックだけを重視して販売戦略の基礎をないがしろにするのはダメ。
だけど販売戦略の基礎をキッチリ学んで最後に軽く使う武器としてなら、非常に有効だよ。

アフィリエイトで稼げない人は戦略を立てよう

アフィリエイトで稼ぐための実践リストを基に自分なりに戦略を立ててみよう。
あとはその仮説として立てた戦略を実行し分析するだけだよ。

それを繰り返していけば、いずれアフィリエイトで普通に稼げるようになるんだ。
レッツトライ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です