【グルメ漫画】「お酒は夫婦になってから」のいいところをまとめてみた。

The following two tabs change content below.
けい@うなぎブロガー
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。引きこもって稼いで月収3桁越えたことがある。静岡県浜松市出身。今はなぜか農業を手伝っている。浜松・仕事・30代のライフスタイルについて発信します。

数あるグルメ漫画の中で、こんなに主人公(女)が萌えるグルメ漫画があっただろうか。

いや、ない。

しかし一度読めば、他のグルメ漫画との違いや人気の理由がきっとわかるはず。

今回はそんな「お酒は夫婦になってから」という漫画の感想(※主にいいところ)をまとめてみた。

お酒は夫婦になってからのあらすじ

PR会社で働く水沢千里は無口ながらも、主任職を任されるほど有能かつ努力家で、周囲からも尊敬されていた。だが、アルコール類は一切嗜まない。一方で、彼女は愛する夫・壮良の前だけでは彼の手作りカクテルを呑み、仕事の時とは全く違った素のキャラクターをさらけ出すのだった。
本作はそんな二人の仲睦まじい日常を、酒類に関する薀蓄と共に描いたラブコメである。

引用:お酒は夫婦になってから│wikipedia

  • 夫婦でお酒を飲む
  • 主人公(女)がかわいい
  • お酒の知識漫画
  • カクテル初心者向け

ガッチガチのお酒知識漫画はちょっと求めてない、けどカクテルに少し興味がある。

そんな人にオススメの漫画がこの「お酒は夫婦になってから」。

ガチガチじゃないからこそ、読み進めやすい。

けど話の終わりにちゃんと、知識まとめページもある。

 

そんな「お酒は夫婦になってから」のいいところをまとめてみたよ。

お酒は夫婦になってからの情報

連載開始:2015年

主人公:28歳女性会社員

食のジャンル:夫婦でお酒

その他:デレデレ嫁、1話完結

巻数:既刊8巻(2017年12月12日現在)

お酒は夫婦になってからはこんな漫画

圧倒的にキャラがかわいい

主人公が夫の前でお酒を飲んだ時と普段の仕事中とのギャップかわいい

本作はそれを楽しめないのであれば間違いなく楽しむことはできない、と言っても過言ではないほどここに魅力がある。

「この程度の豹変ぶりなら隠さなくても良いのでは?」という意見もあるけど、その程度を気にして隠してしまうアラサー女性の姿がかわいいんだ。

 

それがわからない方々は、孤独のグルメでも読んで「ウンウン、萌なんかよりこれだよこれ」と頷いていればいいのだ。

お酒だけでなく夫婦関係も楽しめる

グルメ漫画は、当たり前だけどグルメ中心なモノが多い。

しかし、本作はお酒を介した夫婦関係も同時に楽しめてしまう。

シチュエーションごとのお酒の知識がつく

ただ単にお酒の知識を付けたかったら、カクテルの作り方の本でも一冊買ってしまえばそれでOKだ。

しかし本作を読み進めながらお酒の知識をつけることで、そのお酒が必要となるシチュエーションも学ぶことができる。

つまりうんちくにとどまらず、使える知識をつけられるということだ。

 

そして、知識がうんちく臭くないのもいいね!

こういう知識系漫画は知識披露ドヤアアアアってなりがちだけど、本作はそういったところもない。

話の終わりにお酒の作り方が載ってる

簡単な知識だけにとどまらず、シッカリした作り方のまとめが話の終わりに載っている。

これを見て、作中のカクテルを再現することができる。

カクテル初心者にはうってつけの漫画だ。

※カクテル上級者には少し物足りないかもしれない。

1話完結だから読みやすい

話が短いから読みやすい。

話が長ったらしかったら、「はよ、酒の話を出せや」ってなっちゃう。

しかしそうならない程度の小話が毎回あってかつ面白い。

まとめ

  • 圧倒的にキャラがかわいい
  • お酒だけじゃなく、夫婦関係も楽しめる
  • シチュエーションごとのお酒の知識がつく
  • 話の終わりにお酒の作り方が載ってる
  • 1話完結だから読みやすい

何度も書いたけど、主人公のかわいさがすべて!

あとはオマケ、って思えてしまうくらい主人公中心の漫画だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です