【経験者が語る!】ひきこもりに最適なストレス解消法・まとめ

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

「ひきこもりって、好きなことばっかりやってるんでしょ?

いいな~、社会人は辛いぜ?毎日働いt・・・」

 

うるせーーーーーーーーー、このハゲーーーーーーーーーーーー!!!!!!(CV:T田M由子議員)

 

 

どうも、最近若ハゲ街道まっしぐら系ブロガーのけい(@keiesuz)です。

こんかい紹介する育毛剤は、こ商品d・・・・・・

 

違うだろーーーーっ!!(CV:T田M由子議員)

画像引用元:豊田真由子氏、中学生に「ハゲー」と連呼されながら演説するメンタルの強さ│週刊女性PRIME

 

ひきこもりストレスの話!

 

ひきこもりにだって、立派にストレスくらいあるさ。

にんげんだもの。

 

ってことで、引きこもりガチ経験者の僕が「ひきこもりに最適なストレス解消法」を整理してまとめてみたよ!

本を読む

人との関わりがないから、楽。

読んでいて単純に楽しい。

 

読書は心を落ち着かせてくれる。

 

さらに本を読むと、いろんなことを知ることで考えが深くなる。

深くなることで、自分との対話が楽しくなる。

 

読書が派生して、自分のストレスに向き合えるようになる。

これはとても大切なこと。

 

ストレスと向き合って根源を探ることで、場当たり的・お金頼みのストレス解消法から抜けられる。

自分に合ったストレス解消法を得られるようになる。

 

読書は単純に楽しい、心が落ち着く以上の絶大な効果を発揮する。

発信して人と繋がる

発信することで、家にいながらにして外界と関わりを持てるようになる。

 

人との関わりがないのは楽だけど、その楽さにずっとどっぷり浸かっていたら、余計なことを考えるようになってしまう。

引きこもりは時間だけはあるもんだから、答えの出ないムダなことも延々と悩み続けたりするようになる。

 

これでは鬱コースまっしぐら。

 

しかし発信をすることで、人との繋がりをもてる。

自問自答ばかりの世界から、抜けられる。

 

自問自答がムダというワケじゃない。

ただ、自問自答ばかりの世界は危険すぎる。

 

発信していろんな人と交流する、ただそれだけのことでストレス解消ができる。

お酒を飲む

お酒を飲めば、嫌なことを忘れられる。

とりあえずその場は。

 

もちろん、依存症になるほど飲むのは推奨しない。

まぁでも、たまにはいいじゃないか。

 

何も考えずにキンキンに冷えたビールを片手に、焼き鳥を食らう。

そんな日があったって、いいじゃないか。

 

気楽に飲んで酔って踊って歌って。

誰も責めやしない。

 

嫌なことは酒飲んでスパッと忘れよう。

音楽を聴く

音楽を聴くと、気分が変わる。

 

悲しいメロディを聞いたら、悲しい気分になりやすい。

逆に明るいメロディを聞いたら、明るい気分になりやすい。

 

理屈はよくわからないけど、まぁ難しいことは考えずにyoutubeで「明るい 曲」とでも調べて適当に聞こう。

 

ストレスがたまっているのなら、まずは簡単な方法で気分をリフレッシュ。

難しい方法だと、それだけで疲れちゃうからね。

 

ストレス解消したいのに、疲れてしまうなんて。

楽器をする

音楽を聴く勢いで、楽器を始めてみよう。

 

なぁに、東京ドームでライブをするワケじゃない。

適当にリズムをとって、適当に弾けばいいのさ。

 

音を楽しんでみよう。

 

楽器は奥が深いからずっと、楽しめる。

僕は2000円もしないギターと1000円程度のアンプで、かれこれ5年くらい楽しんでる。

 

まぁ付属品をいろいろ買っても5000円程度。

その値段で5年も楽しめる奥が深い趣味。

 

コスパを考えても相当いい。

楽器をちゃんと弾くなら最初はちょっと難しいけどね。

【注意点】受け身なことをし続けない

受け身なことだけでストレス解消をしつづけると、どんどんつまらなくなっていく。

まぁ刺激がだんだん弱くなっていくから、当たり前だよね。

 

けど能動的に動くのは、疲れるからしない。

ずっと受け身のまま。

 

するとストレス解消のつもりが、ストレスがたまるようになってしまう。

 

「見る動画はないけど、とりあえずyoutubeを開いてた」

こんな経験ってない?それのこと。

 

無理やりにでも見る動画を探す。

動画をダラダラ見るのはつまらない、って本当はわかってる。

 

それに気づいてお金で解決するようになったら、今度はストレス解消=お金になってしまう。

刺激を得るために、お金を使うようになってしまう。

 

この流れで、ギャンブルになんか走ったら最悪だ。

 

受け身がダメなワケじゃない。

受け身でその場その場もシッカリ楽しみストレス解消をしつつ、能動的に楽しめることを見つける。

 

これをするだけで、半年、1年後のストレス解消が変わってくる。

 

現代のネット社会。

引きこもりだって、ネットを使っていくらでも能動的になれるし楽しめる。

 

能動的になって、自分で自分に合った刺激を作り出せるようになろう。

そうすれば、いつだって隣には自分に合ったずっと楽しめる自分だけのストレス解消法がある。

ひきこもりのストレス解消法・まとめ

引きこもりのストレス解消法をまとめておくね。

 

  • 本を読む。考えを深くする。
  • 発信して人と繋がる。自問自答ばかりはNG。
  • お酒を飲む。嫌なことはスパッと忘れる。
  • 音楽を聴く。まずは気分を簡単に整える。
  • 楽器をする。能動的な趣味を発見する。
  • 注意!受け身なストレス解消法には気をつける。

 

いろんなストレス解消法があるけど受け身ばかりじゃなく、能動的にずっと楽しめる趣味も発見していこう!

受け身は受け身で、その場その場のストレス解消に役立てよう。

 

受け身と能動をうまく使って、レッツ!エンジョイ・引きこもりライフ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です