読まれるブログを作るために肩書や呼称をつけまくった方がいい

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

「ブロガーは尖った経験や経歴があったほうがいい。」とはよく言われている。

だからみんなこぞって、無職ブロガーだとか引きこもりブロガーだとか公務員ブロガーだとか、〇〇ブロガーって自分の中でもっとも尖っていると思われる肩書や呼称をつける。

たいていこの肩書や呼称は1つ、まぁ多くても2つか3つだ。
それもありふれたものが多い。

しかし、ブロガー界に激震が走る。

 

尖った肩書や呼称がとんでもなく多い女性ブロガーがいた。

 

今回はその女性ブロガーを参考に、読まれるブログにするために肩書や呼称をつけまくった方がいい理由を紹介する。

尖った肩書や呼称がとんでもなく多い女性ブロガー・なっちゃん

ブログ開設は2017年6月と開設してまだ4ヶ月程度しかたっていない。

 

にもかかわらず、だ!

 

彼女は、こんなにも肩書・呼称があるのだ。(※2017/10/16時点)

みなぎる男性ホルモンことなっちゃんです。
梅雨のジメジメで毎日顔がペトペトのなっちゃんです。 
ゆとりの国のお姫様ことなっちゃんです。 
自称女ざかりのなっちゃんです!
ランサーズ登録から1か月経っているのにいまだに超初心者のなっちゃんです。
ババア界のヤングマンことなっちゃんです。
ゴリラ界のスーパー美女ことなっちゃんです。 
出っ歯界の堀北真希ことなっちゃんです。 
メシマズ界の平野レミことなっちゃんです。 
三十路界の合法口リータことなっちゃんです。 
お母さん界のニューウェーブことなっちゃんです。
専業主婦界のつるぴかハゲ丸くんことなっちゃんです。
汚嫁界の堀北真希ことなっちゃんです。 
ママ界のクソガキことなっちゃんです。
結婚生活3年目で夫婦仲が冷え切ってるなっちゃんです。 
ブロガー界の余計なお世話おばちゃんことなっちゃんです。
お母さん界の寝落ちキングことなっちゃんです。
根暗界のウザキャラなっちゃんです。
東京の田舎界のセレブ妻ことなっちゃんです。 
貧乳界の上戸彩、丸顔妻ことなっちゃんです。
ゴリラ界のジェントルウーマンことなっちゃんです。
三十路界のスーパールーキーことなっちゃんです。
(傍から見てる分には)炎上大好き芸人のなっちゃんです。
かっこつけマンの愛妻ことなっちゃんです。 
スマイル0円絶賛売り出し中のなっちゃんです。
ゴリラ界のカリスマポエマーことなっちゃんです。 
はてなブログ界のママゴリラことなっちゃんです。
地区大会で負けて引退したくせにその後も部活に顔を出しまくって後輩に迷惑をかけるタイプのなっちゃんです。 
意識高い系無職ブロガーのなっちゃんです。
納豆のように体臭と粘り強さが特徴のなっちゃんです。 
子どもを全然保護できてない保護者のなっちゃんです。
ゴリラ界のファッションリーダーことなっちゃんです。 
夏の終わりのなっちゃんです。
ハイパーゴリラクリエイターことなっちゃんです。
ミステリアスブロガーのなっちゃんです。
無許可RT大歓迎のなっちゃんです。 

ハローワークが第三の居場所、無職芸人なっちゃんです。
ブロガーは歯が命、ウホウホ出っ歯ことなっちゃんです。 
湿気に弱いアンパンマンタイプのブロガーなっちゃんです。 
お金大好き銭ゲバゴリラことなっちゃんです。
ipadのような体型でおなじみのなっちゃんです。
今朝からロマンティックとOPPが止まらないなっちゃんです。
嫁にしたくないブロガーNo.1のなっちゃんです。
入学式はいつも雨、大学の卒業式も雨だったなっちゃんです。
御年30歳、食べごろなっちゃんです。
割とめんどくさい学級委員タイプのなっちゃんです。
もうすぐ30歳5か月になるなっちゃんです。

徐々にウザキャラにシフトしつつあるなっちゃんです。 
息子に乳児医療証を捨てられたなっちゃんです。
手首の傷を街中で目撃されたら身バレするんじゃないかと怯えているなっちゃんです。
女版・松岡修造ことなっちゃんです。嘘です。
今日も朝から悪い意味で絶好調のなっちゃんです。
昨日イケハヤ先生に怒られたなっちゃんです。
作りすぎが原因で3食カレーになった脱ぷんブロガーなっちゃんです。 
ブロガー界の加藤紗里ことなっちゃんです。
引用:なっちゃんだって生きている

ブロガー界にこんなにも大量の肩書がある人がかつていただろうか。いや、いない。

読まれるブログにするためには肩書や呼称をつけまくるのがオススメ

なぜつけた方がいいかって、面白いからだ。

これがあるから、なっちゃんファンになったと言っても過言ではない。

この出だしを見たいがために、新記事が来たらとりあえず開く。

この出だしがない、もしくは「こんばんは、今日はめちゃくちゃ涼しいですね。」などのいわゆる普通の出だしの記事は「あ、今回はないんだ…。」って勝手に残念な気持ちになる。

なんでこの大量の肩書や呼称が面白いと思うんだろう?

読者が肩書や呼称で著者が想像できるから

なっちゃんの例で言うと、

堀北真希が二回も出てきているということは、きっと堀北真希に近いんだろう…。
しかし出っ歯界か…。」

 

「こんな感じか!?」

 

画像引用:ハリセンボン箕輪はるか 白い前歯にご満悦 堀北真希に「似てきますよね」│ガールズちゃんねる

※矢印逆

ノォォォオオオオオオオオオゥ!!!!!!!!!!!!!!箕輪ァァァァァァアア!!!!

「しかし、なっちゃんはゴリラ界のスーパー美女…!

『ゴリラ 美女』で画像検索するとこの人が出てくるし、美女の可能性もあるぞ!」

画像引用:ゴリラ顔美女の芸能人まとめ│従者ヨシコ芸能ブログ

「ん、大切なところを見落としていた。

ゴリラ顔の芸能人まとめ…?
ゴリラ顔ってことは、あくまで人間。

ゴリラ界のスーパー美女は、どうあがいてもゴリラ。
じゃあ全然ちげぇじゃねぇか!」

ノォォォオオオオオオオオオゥ!!!!!!!!!!!!!!

と、まぁこんな感じでどんどん著者に対しての想像が膨らむ!楽しい!

だからとにかくたくさん肩書や呼称をつけるのは、ブロガーにオススメである。
自称でも何でもいい。とにかく肩書や呼称をつけていこう。

読まれるブログにするのに大事なのは個性。肩書や呼称は個性を出すのに最適

僕は子育てブログを読まない。興味もない
なぜなら子育てをしていないからだ。

けどなっちゃんの子育て記事は読む。
なっちゃんのファンだからだ。

ファンになるキッカケなんてどこにあるかわからない。
けど少なくとも、個性が薄かったらファンになる可能性は減る。

ブロガーに大事なのは、こういう尖りまくった個性だと思う。
その個性を出すのに、肩書や呼称は最適。

どんどん肩書や呼称をつけていこう。

こんな個性あるブロガーに、僕もなりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です