やりたいことがないなら、てきとうにに新しいことをしてみよう

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

やりたいことがないって人は、結構多いみたい。
そりゃあそうさ、日本の学校教育がそうしてるんだもの。

けどやりたいことがない人生は、虚しさがつのるよね。
どうしたらいいんだろう?

生きてるってなんだろ、生きてるってなぁに?

今の子、これ分かるのかなw

やりたいことがないなら、てきとうにに新しいことをしてみよう

新しい行いは、音のない爆発を起こす。

それは、昼下がりの図書館で起きた。
静かな場所、ここで突然爆発が起きたのだ。

隣で本を読む中年女性、難しい顔で新聞をに目を通す老人、勉学に勤しむ学生。
僕以外の誰一人も気づかない”音のない爆発”が起きたのだ。

響く。

音のない爆発は、光速を越えた拡がりを見せる。
やがてその爆発は沈静化し、同時に脳裏にその景色が少しずつ見えてくる。

その景色は、僕の中に元々あったのかもしれないし、そうでないかもしれない。
できるだけ多くのことを、忘れないうちに、書き留めておく。

やりたいことがないなんて、ない

その爆発した景色から、自分の欲求や心理が見つかる。見つける。
その作業が楽しかったりする。

自分って実は、こんなこと考えてたんだ。
へぇー!

自分って実は、こんなことやりたかったんだ。
へぇー!

いろんな自分が見えてくる。
ふわっとね。

楽しい。

やりたいことがないなら、意図的に爆発を起こしてみよう

意図的に爆発を起こしてみよう。
そんなつもりで1冊の本を手に取った。

いつも実用書ばかりで小説は読まない。
しかしあえて、小説を手に取った。

新しいことを増やしていく。
まだ分からないけど、きっとまた爆発が起こる。

それを楽しみに、本を借りて外に出た。

それでもやりたいことがない?それはそれでいいじゃん

てきとうに新しいことやって、楽しんで。
ぶわ~っと、いろんなことが浮かんできて。
ずーんって、自分の中に入っていって。

それで自分の欲求や心理が見えたら、それをやればいいし。
欲求や心理が見当たらなかったら、それはそれでいいじゃん。

新しいことをてきとうにやって、自分と向き合うだけでも楽しいしね。
ふわっとてきとうにさ、生きようよ。

100年後には、どうやったってみんないなくなってる。
それなら悩みすぎず、新しいことをてきとうにふわっとなんとなく楽しんで生きたほうがいいんじゃないかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です