無職でやばいと感じてる人のための「絶対役に立つ5つスキル」

The following two tabs change content below.
けい@ヒキコモリブロガー( ?ω? )
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。ブログで新しい道を開拓中。過去に月収100万越えたこともある。しかし今の月収は0。

無職ってやばいの?

ほとんど無職みたいな生活をしてる絶望の崖っぷちから再起を図ろうとしている系ブロガーのけい(@keiesuz)です。

 

結論から言うと、年齢と職歴とスキルによる。

 

だから、

無職が一概にやばいとは言えないんだ。

 

これを聞いて不安になってるそこの無職あなたのために、

無職をやばいと感じてる人のための、絶対役に立つスキルのつけ方」をまとめてみたよ。

やばい無職に役立つスキル①「物販スキル」

知り合いが教えてくれた「素人がメルカリで地味に儲かる商品」がスゴイ。』という記事で書いた内容なんだけど、「身近で安定供給できる商品を探してかつ売るスキル」があるのは強い。

 

  1. 売れる物を探す。
  2. 実際に売ってみる。
  3. 安定的に売ってみる。

 

これだけなんだけど、なかなか難しい。

まず商品がなかったり、商品があっても売れなかったり、売れても安定的に確保できなかったり…。

 

いろいろやっていく中で問題が発生する。

しかしそれを対処できるようになると、何もしていないガチでヤバい無職とはスキルが雲泥の差になるよ。

 

もちろんお金も入ってくるから、やってみて損はないんだ。

やばい無職に役立つスキル②「スキルを売るスキル」

【逃げ切り】大卒ニートがなんとか助かる方法」という記事で書いた内容なんだけど、何も売れるものは物品だけじゃない。

 

自分のスキルだって売れるんだ。

 

即日、つけたスキルだって売り方によっては売れる。

もちろん専門的になればなるほど、スキルの価値は高くなるよ。

 

ここから第一歩を始めておけば、やばい無職から脱することができる。

現時点で売れそうなスキルがある無職の人は、ここから始めてスキルレベルを上げていった方がいい。

 

こちらもお金が入ってくるから、やってみて損はないんだ。

やばい無職に役立つスキル③「対人スキル」

ビジネス的な対人スキル

①や②をやっていると、少なからず画面越しにしろ対人スキルを求められることがある。

 

しかし漫然とそれをこなしてしまうと、せっかくの機会がムダになってしまう。

なのでこれを機会に、対人スキルの方法も同時に学んでいこう。

 

  1. amazonで「対人スキルの書籍」のレビューが高いものを数冊買う。
  2. ①、②をする中で対人スキルが要求されたら、書籍の内容を実践してみる。
  3. 実践後、至らなかった部分とそれに対しての改善点をメモに取る。
  4. 1から繰り返す。

 

これをするだけで、対人スキルは飛躍的に上がるんだ。

ガッチガチにやってもいいし、簡単にカルくやるだけでもいい。

 

ただ、やるとやらないのではやはり雲泥の差。

日常的な対人スキル

対人スキルを求められるのは、なにもビジネスシーンだけじゃない。

 

家族や友人と話すときだって、対人スキルを求められる。

むしろ無職の場合、こちらの方が圧倒的におおいだろう。

 

だからいい機会と思って、いったん立ち止まって自分の日常的な対人スキルも見直していこう

やり方はビジネス的な対人スキルのときと同じだよ。

 

  1. amazonで「雑談力の書籍」のレビューが高いものを数冊買う。
  2. 日常生活で対人スキルが要求したら、書籍の内容を実践してみる。
  3. 実践後、至らなかった部分とそれに対しての改善点をメモに取る。
  4. 1から繰り返す。

 

これをゆるくかるくやれば、ビジネス的な対人スキルと同様に日常的な対人スキルも飛躍的に上がるよ。

やばい無職に役立つスキル④「無職を楽しむスキル」

無職ってやばいかって聞かれたら、まぁ客観的に見てやばいんじゃない?って答える人は多いだろう。

自分がいいと思っていようと、世間はそうは思ってくれない。

 

けど世間の風潮に流されたところても無職のままだし、定職にありつけるワケでもない。

しかしその風潮のせいで自分個人の人生を消耗してしまったら、これは問題だ。

 

だからせっかく無職になったなら、ネガティブな感情に引っぱられず無職を楽しんでいこう。

無職を楽しむための秘訣は『「常識外れの楽しい無職」になるための3つの秘訣がこちら』という記事に書いてあるから、よかったら参照してくれ!

やばい無職に役立つスキル⑤「お金についてのスキル」

無職になったら、嫌でもお金の現実を突きつけられる。

 

けど逆に考えたら、無職にでもならないとお金の厳しい現実を突きつけられることってあまりない。

コンビニでの買い物も、定職についているときと無職になったときでは重みが違う。

 

だからこそ、お金の現実を突きつけられたことを逆に利用してこれを機会に「お金」について真摯に考えてみよう。

すると、お金に関してのスキルが圧倒的に向上するよ。

 

無職になったらまず考えた方がいい基本的なことは、「退職して無職になったら考えるお金のこと」という記事に書いてあるので参照してくれ!

さらにお金のことを知りたいという人は、amazonで「お金の使い方の書籍」を数冊買って読んでみるといい。

 

知識は使いこなせるかどうかも重要だけど、それ以上に知っているのと知らないのとは天と地ほどの差があるよ。

やばい無職に役立つスキル・まとめ

無職でやばいと感じている人がつけた方がいい4つのスキルをまとめておくね!

 

  1. 物販スキル
  2. スキルを売るスキル
  3. 対人スキル
  4. 無職を楽しむスキル
  5. お金についてのスキル

 

これらのスキルをつけてしまえば、何もしていないガチで無能な無職ではなくなるよ!

がんばって自分に役立つスキルをつけていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です