【浜松うなぎ】コスパ最高!1000円台でうなぎが食べられる店「やまよし」

The following two tabs change content below.
けい@うなぎブロガー
80年代生まれ元ブラック企業社畜。引きこもり5年目。引きこもって稼いで月収3桁越えたことがある。静岡県浜松市出身。今はなぜか農業を手伝っている。浜松・仕事・30代のライフスタイルについて発信します。

浜松には数多くのうなぎ屋があります。

しかし当たり前ですが、どこも高いんです。

高いとやっぱり、財布のヒモがかたくなってしまいますよね。

 

だけど、おいしい浜松うなぎを食べてみたい!

そんな人にオススメなのが、天竜浜名湖鉄道・新所原駅直結の「やまよし」というお店です。

やまよしってどんなお店?

駅ナカなんてレベルじゃないです。

もうこれは駅ですね。

電車の券売機をお店の券売機と勘違いしてしまうほど、駅に激近です。

 

特長を一言で言うならば、

リーズナブルなコスパ最強店。

やまよしほどコスパのいいウナギ屋さんってないんじゃないでしょうか?

 

そんなコスパ最強の国産ウナギ専門店「やまよし」をご紹介します。

やまよしの店内は?

うなぎ弁当を売っている売店だと思っていたら、隣に客席のある小屋がありました。

駅構内で注文と支払いを済ませ、一度駅構内から出て隣の小屋(客席)に移動します。

駅構内は完全な密閉空間ではないため、冬は寒いです。

満席のときは、駅構内で待つことになります。

店内(客席)は、広くはありません。

席数は少な目。

しかし三角屋根で天井が高くなっているため、決して窮屈さはありません。

客席はすべて座席で、テーブルがかなりアットホームな雰囲気をかもしだしています。

駅ナカ店にありがちな慌ただしさはありませんので、ご安心ください。

パソコンは使ってはダメなようです。

七味唐からしと一味唐からしが置いてあります。

やまよしのメニューは?

メニューは、いたってシンプル!

うなぎ弁当の他にうなぎ丼があります。

驚異の1000円台!

  • お腹を満たすミニ丼(うなぎ1切れ) 1300円
  • うなぎ丼(うなぎ2切れ) 1600円
  • うなぎ丼(満足1本) 2100円

驚異の1000円台でうなぎを食べられます!

そして変わり種、うなぎうどんがあります。

  • うなぎうどん(1切れ) 980円
  • うなぎうどん(丸ごと1本) 1800円

こちらはなんと1000円台を切ります!

 

ネットの口コミを見る限りでは、やはり王道のうなぎ丼がいいようです。

うなぎうどんは、関西風のパリッと感が消えてしまうみたいです。

 

※追加料金110円を払うと、ご飯の大盛が可能です。

 タレの増量は50円です。

店頭や店内でお土産も販売しています

やまよしのうなぎ丼がこちら!

注文から提供まで早いんですが、出来合いではないんです。

注文を受けてから焼きに入ります。

 

肉厚ではないです。

が、これは脂が乗りすぎていない身が引き締まったうなぎですね。

さすが国産うなぎ専門店と言わんばかりのうなぎ。

身やや小さめ。

こればかりは値段相応と言ったところでしょうか。

 

関西風のパリッと感があまりないです。

関東風かと思ってしまうほどのやわらかさ、ふわふわ感。

皮の食感がちょうどよいですね。

タレは甘すぎないとろみのあるタレでした。

 

お吸い物は熱々で薄味です。

肝吸いでなかったのが残念でした。

 

しかし漬物(古漬け)は、やまよし特製を謡っているだけあって薄味ながらとてもおいしいものでした。

添加物、着色料は一切使用していない、とのことです。

やまよしのこだわり!

国産うなぎをリーズナブルな価格で提供

これに尽きるでしょう!

身の引き締まった国産うなぎを1000円台で食べることができますからね。

 

焼き方やタレなどそれぞれこだわりがあるので何とも言えないところです。

しかしうなぎのコスパを語らせたら、やまよしの右に出るお店はありません。

味も、生産者がこだわって提供しているだけあってヘタなうなぎ屋よりは全然おいしいですけどね。

やまよしの口コミは?

うまい、早い、安い。駅のうなぎ屋さん

駅のうなぎ屋やまよし。この「駅のうなぎ屋」の表現はまったく誇張がなく、天竜浜名湖鉄道の新所原駅の駅舎をガラガラと開けて入ると左手のかつて駅の出札などの窓口だったと思われるポジションにうなぎの販売窓口があるのです。
すでに歴史は25年を数えるとのことで国鉄二俣線が民営化され天竜浜名湖鉄道になった頃から営業しているとのことです。

◆料理
注文後10分以内で供されました。駅うなぎなのでスピーディであることは重要な要素のひとつですね。

さて供されたお盆には丸い丼と吸い物、お新香が乗せられていました。山椒はアルミの四角い小袋。
丼のふたを開けると小さめの蒲焼が2切れ。3/4尾相当と思われます。蒲焼は関西風の腹開き・地焼。身の厚みも大きさもそこそこではありますが、香ばしさとジューシーさがきっちりと感じられる本格派のうな丼でした。タレが想像以上に良く、甘すぎずしっかりとした旨みがありました。ゴハンの炊き具合も良好でした。

脇のお新香が業物で、キュウリ、ニンジン、レンコン!など手づくりの滋味のある味わいでした。吸い物は肝ナシでした。
量は少ないとはいえ、地元の国産うなぎを使用してこれで1575円はなかなかに良心的だと思います。

引用元:やまよし│食べログ

うまい、早い、安い=コスパがいい!

これに尽きますね。

味は正直、高級な専門店と比べたら劣ってしまうところがあるかもしれません。

 

しかし立地や値段を考えたら、やまよしは気軽に行けるお店ですね。

やまよしのお店情報

店名:やまよし

住所:静岡県湖西市新所原3-4-1 天竜浜名湖鉄道 新所原駅舎内

TEL:053-577-4181

営業時間:[月・水〜日]

10:30~18:30(11:00〜16:00は食事利用可)

日曜営業

定休日:火曜日

座席数:10席

4人テーブルは3名以上から使用可。

※個室なし

駐車場数:有

駅前駐車(長時間不可)、豊橋信用金庫新所原支店の前の通り挟んで東向かいにコインパーキング有り

その他:完全禁煙、テイクアウト可

店内で食べられる時間が限られているので、注意してください!

やまよしへのアクセス

天竜浜名湖鉄道 新所原駅舎内

まとめ

  • 駅ナカなので最高のアクセス
  • リーズナブルでコスパがいい
  • 国産うなぎ専門店
  • 変わり種のうなぎうどん
  • 焼き方は関西風

浜松うなぎでコスパがよくておいしいうなぎ専門店を探しているならば、間違いなく「やまよし」がオススメですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です